美容・コスメ

2016年6月27日 (月)

バストアップをうながすツボを押してみる

だん中、天渓、乳根という名前のツボがバストアップに効くツボであると知名度が高いでしょう。このようなツボの刺激により、血の循環が良くなったり、女性ホルモンの分泌が活発になったり、乳腺を発達させたりするといわれていますが、即効性があるわけではありません。近年においては、バストアップを達成できないのは、遺伝の関係というよりも生活の様子が似ていることが原因というのが主流となってきています。食事の問題とか、運動不足、不規則な睡眠などが、胸が成長することを妨げているのかもしれません。家族の間でもバストのサイズが違うことは、多くみられる傾向ですから、今後の生活習慣によっては、成長する可能性はあります。
バストアップにつながる運動を続けることで、胸を大きく育てる方法になるでしょう。大きなおっぱいが魅力的なグラビアアイドルが豊かな胸づくりのためにしていることを紹介していたりします。様々なエクササイズがありますから、自分にとってのベストを選び、強化するようにしてください。必要になります。女性の間でバストアップのための食材として、真っ先に挙げられるのは豆乳でしょう。豆乳の成分として含まれる大豆イソフラボンは、まるで女性ホルモンのような働きをするらしいです。今では豆特有の臭いも抑えられて美味しい豆乳も多く研究開発されていますから、豆乳の摂取に前向きに取り組んでみるのもいい方法です。とはいっても、何事もやりすぎはありません。
バストアップのクリームには女性ホルモンの分泌を促す成分が入っていますので、胸が大きくなるという効果をもたらすことが期待されます。バストアップクリームを塗る際には、優しくマッサージして内部へ浸透しやすくする方が効果がアップします。というものの、使用後、たちまち胸が大きく育つというものとは異なります。小さな胸にコンプレックスを抱いていても、遺伝の問題だから仕方ないと考える女性もたくさんいることでしょう。ですが、バストのサイズは遺伝というよりむしろ生活環境による影響が大きいという説もあります。ですから、整形に頼る前に、普段の生活を見直してみませんか?
実はバストアップを妨げる生活習慣を行っているせいで、小さな胸のままなのかもしれません。腕回しはバストアップに対していいのではないでしょうか。エクササイズでバストアップをするのはみなさんも面倒になるとなかなか続けられないと思いますが、気軽に出来る腕回しなら時間も場所も選ばずにできるのではないでしょうか。肩のコリもほぐれる腕回しは血行促進にもなりますし、筋トレ効果も期待できます。もちろん、効果的なバストアップも期待できます。
バストアップできる食べ物と言ったら、有力候補に大豆製品や鶏肉、キャベツなどがありますが、これらを一生懸命、食べたからといって、必ずしも胸が大きくなる保証はありません。乱れた栄養バランスでは、バストの成長によかれと思った努力が悪くなってしまうこともあるので、満遍なく食材を摂るようにするのが肝心です。それ以外にも、胸へ栄養を運搬してもらうため、血の巡りを良くするようにしましょう。

その他のカテゴリー